シンク/GOHL Picking

公開日: |更新日:

小型バーコードリーダーとタブレットのセットで多様な使い方ができる調剤監査システム、GOHL Picking(シンク社)について、主要スペックや特徴、使い勝手、実績・事例などを紹介します。

GOHL Pickingのスペックまとめ

シンク/GOHL Picking
引用元:シンク公式HP
http://www.think-com.co.jp/products/gohlpicking.html
機種タイプ 監査レンジ/タブレット/バーコードリーダー
読み取り方法 バーコードをスキャン
調剤過誤防止機能 画像保存/薬種判定
スピードアップ機能 先行調剤/複数タブレットの連携可能
メンテナンス 要問合せ
監査以外の便利機能 要問合せ

ミス防止×スピードUP!?
おすすめの調剤監査システムを
スペック比較

GOHL Pickingの特徴

製造・販売元のメーカーの特徴

株式会社シンクは、“簡単な操作性と高いコストパフォーマンス”をテーマに、保険薬局業務を支援する様々なコンピュータ・システムを提供している会社です。全国の保険薬局が活用できる保険薬局レセコンをはじめ、保険薬局向け電子薬歴簿『薬歴情報電子ファイル』、『介護保険請求オプション』、保険薬局向けピッキング監査システム『GOHL Picking』といった関連商品もリリース、800を超える薬局に採用されています。

GOHL Pickingの機能・性能・使い勝手

GOHL Pickingは、メイン画面にわかりやすく患者一覧と投薬薬品を見やすく配置しています。処方箋を見ながらバーコードをスキャンするだけの簡単操作で、カメラで集薬医薬品や処方せんを画像に残すこともできます。

GOHL Pickingの導入のしやすさ

GOHL Pickingは、十分に必要な機能を備えている調剤監査システムでありながら、リーズナブルな導入価格を実現している点が導入しやすいポイントの一つです。また、単体運用も複数台運用も可能で、様々な薬局の状況に対応できるのも導入のしやすさに繋がっています。

GOHL Pickingの導入後のサポート

シンクでは、システム操作説明をはじめ。保険調剤業務に関する問い合わせにも、専門のオペレーターが対応するサポートセンターを設置しています。 簡単な操作に関する質問、制度変更に伴う処理の対応方法なども丁寧に説明しているだけでなく、電話で解決できないトラブルについては専門スタッフが訪問して問題解決に取り組むサポート体制も整っています。

GOHL Pickingの操作画面

メイン画面

メイン画面

画像引用元:https://think-com.co.jp/products/gohlpicking/

患者一覧と投薬薬品を見やすく配置してるメイン画面。導入後、即使えることを徹底追及したシステムの仕様となっています。

操作画面

操作画面

画像引用元:https://think-com.co.jp/products/gohlpicking/

患者名をタッチ、処方箋を見ながら薬品バーコード読み取り、医薬品をカメラ撮影、の3ステップで完了できる簡単操作が魅力の操作画面。 画像に残せるから後で確認することも可能です。

GOHL Pickingの紹介動画

当てはまる動画が有りませんでした。

GOHL Pickingの実績・事例

GOHL Pickingの公式サイトに実績や事例の記載はありませんでした。
開発会社であるシンクは大阪本社と東京支社の2拠点で、やはり導入先は大阪が多いと考えるのが妥当でしょう。

GOHL Pickingの価格情報

シンクの公式サイトにはGOHL Pickingの価格情報は掲載されていませんでした。
GOHLはレセコンをはじめとした保険薬局の業務支援ソリューションで、GOHL Pickingはそのラインナップのひとつ。見積依頼をする際はGOHL Picking単体でなく、医薬品情報ネットワークシステムなども含めて必要な機能を揃えた構成を相談するといいでしょう。

調剤監査システムの基礎知識を見る

ミス防止×スピードUP!?
おすすめの調剤監査システムを
スペック比較

関連ページ

調剤監査システム導入までの比較項目をチェック

調剤監査システムの一覧
オークラ情報システム
/鑑査レンジ®
タカゾノ/Rak-Che5
佐賀電算センター/Taker-SS
PC-DXIIW smartのスペック調査!湯山製作所の水剤監査システム
MedicalFields/MediMonitor
小回りの利くハンディタイプで
調剤監査システム4つを
比較してみた

スマートフォン・専用端末で操作するハンディタイプの調剤監査システムの中でも、複数台導入が可能な調剤監査システムを4つ厳選。調剤過誤防止機能・作業スピードアップ機能・メンテナンス・監査以外の便利機能といった視点で比較してみました。(2020年10月調査時点)

30日間無料
お試しからスタート
他システムと連携で
機能拡充
老舗メーカー発の
お手軽システム
全自動錠剤包装機
とも連動
調剤過誤防止
補充時の
正誤チェック

棚に入れる時点での
ミスを防ぐ

予製

予製の監査をあらかじめ完了でき

画像保存

処方した薬の写真を撮影し、患者からの後日問合せにも記録をもとに対応できる

スピードアップ
先行調剤

処方箋入力前に作業ができる

複数人同時調剤

1枚の処方箋を複数人で作業できる

ピッキング
ナビゲーション

ピッキング順序をナビゲートしてくれる

導入
機種

機種によって設置場所の確保・工事の可否が異なる

iPodtouch
iPhone
iPad
があれば工事不要(専用PC不要)
専用端末を
購入して導入
(+専用PC設置)
スキャナ付
iPodtouch
もしくは専用端末を
購入して導入
(+専用PC設置)
専用端末を
購入して導入
(+専用PC設置)
メンテナンス
薬品マスタの更新

薬品マスタデータの更新方法

自動更新 手動更新

監査以外の
便利機能

  • 在庫管理・棚卸と連動して業務効率化
  • 予製作成で棚卸しの時短
  • オンライン服薬指導に対応
  • バーコード読み取り後の実在庫チェックで棚卸し対応
  • 棚番ごとの数量入力で棚卸し作業軽減
  • ラベル・帳票プリンターと接続可能
  • 全自動錠剤包装機と連動、手撒き分包にも対応
  • 調剤履歴を制御PCに保存、CSV出力可能

※表は横にスクロールできます

調剤過誤防止 スピードアップ 導入 メンテナンス
補充時の
正誤チェック

棚に入れる時点での
ミスを防ぐ

予製

予製の監査をあらかじめ完了できる

画像保存

処方した薬の写真を撮影し、患者からの後日問合せにも記録をもとに対応できる

先行調剤

処方箋入力前に作業ができる

複数人同時調剤

1枚の処方箋を複数人で作業できる

ピッキング
ナビゲーション

ピッキング順序をナビゲートしてくれる

機種

機種によって設置場所の確保・工事の可否が異なる

薬品マスタの更新

薬品マスタデータの更新方法

監査以外の
便利機能

30日間無料お試しからスタート
iPodtouch
iPhone
iPad
があれば工事不要(専用PC不要)
自動更新
  • 在庫管理・棚卸と連動して業務効率化
  • 予製作成で棚卸しの時短
  • オンライン服薬指導に対応
他システムと連携で機能拡充
専用端末を
購入して導入
(専用PC設置)
手動更新
  • バーコード読み取り後の実在庫チェックで棚卸し対応
老舗メーカー発のお手軽システム
スキャナ付
iPodtouch
もしくは
専用端末を
購入して導入
(専用PC設置)
  • 棚番ごとの数量入力で棚卸し作業軽減
  • ラベル・帳票プリンターと接続可能
全自動錠剤包装機とも連動
専用端末を
購入して導入
(専用PC設置)
  • 全自動錠剤包装機と連動、手撒き分包にも対応
  • 調剤履歴を制御PCに保存、CSV出力可能